兄に100万円借りた

私の親は私が12才のときに離婚してしまったのでした。その後に母親は家をでてしまって、実家に戻ってしまったのでした。それから、試練の連続でしたが中学生になって、夕飯の買い物や料理をするようになりました。そのころから野菜の値段や肉の値段などを知るようになりました。

なのでOLになっても、家事は私がほとんどやっていました。でも団地に兄と父と住んでいましたが、1ヶ月の生活費はかなりかかっていました。私が26歳で結婚して、父はパートナーを見つけて一緒に住むようになりました。私は旦那の親との同居でしたので、光熱費などの管理は旦那の母がやってくれていますので、すごく助かっています。

でも実際に1軒屋の維持費はどのくらいかかるのか知りません。結婚して20年になりますが、いまだに旦那の母が管理していますので、自分のパート代などは自分の服やジュエリーに消えてしまっていました。でもそのパートの仕事もやめてしまって、好きなジュエリーが買えなくてストレスがたまっていました。

父が亡くなったあとに、何ももらっていませんでしたので、兄に電話して100万円借りることにしたんです。でも返済しないでいいといってくれたので、言葉に甘えました。