友達にお金を貸した時が大変

友達にお金を貸した時が、一番大変な思いをしましたね。お金があるわけではないですが、最大で5万円ほどのお金を渡していました。

たぶん、ギャンブルにお金を使っているのか、借金の返済にお金を充てているのかの、どちらかだったと思います。友達には最初に3万円を貸して、そのあと返済日になると、返済期日を先延ばしにするだけでなく、さらに2万円を貸してくれと言いだしたのです。

その時には、お金が返ってこないと思っていなかったので、貸すことにはしましたが、それからが大変でした。一応の期日になると電話をするのですが、「今日はお金がないので明日にしてください」とか、「嫁がキャッシュカードを持っていて下ろせないので」などとにかく払えない理由を言って、その場しのぎでお金を工面しようともしなかったですね。

最終的には嫁のところに取りに行くから、返してくれと言うまで、返済してくれませんでしたね。お金を貸している方が気が楽だと言う人もいますが、お金がある人はそうかもしれないですが、お金がない人がお金がないので返ってこないことを考えると、スゴイ胸が苦しくなるのです。お金は貸さない方が良いですし、貸すならあげるという感覚で貸す方がよっぽど良いでしょう。