私の多重借金体験記

私はお金を借りすぎて借金地獄に堕ちていました。借金地獄って言う言葉はテレビや映画など良く耳にしていたのですが、本当に地獄でした。きっかけは自分ではじめた事業がうまくいかなくなった頃です。どうしても会社を続けて行くのにはお金が必要で借りることになるのですが、いつか復活する時が来るから今を耐え凌げばどうにかなる!と、今思えば全く根拠のない自信が当時はありました。

結局はどうにもならずに借金を重ねて行くのですが、銀行が相手にしてくれなくなった時が今思うと辞め時だったのかもしれません。銀行が相手にしてくれなくなったら、次に借りるのはノンバンク系の金融機関。金利は高めだったのですが、審査はそこまで厳しくなく融資してくれました。

事業がうまくいってない時には、お金というのは湯水の如くなくなっていくもので、ノンバンク系から借りたお金でも足りなくなってきます。次に借りるのは、個人名義で消費者金融から。もうこの時には、抜け出せない借金地獄に片足どころか全身を突っ込んでいました。

そうなると、毎日お金の返済のことしか考えられなくなるのです、返しても返しても減らない借金。でも、返済の電話は毎日かかってくる。もうどうにも我慢出来なくなった私は弁護士さんに相談することに。債務整理という方法があり、合法的に借金の金額を減らしてもらえるのです。

最終的には5分の1ほどに金額が減りました。事業は縮小しましたが、今でも少しずつ返済しながら頑張っています。最悪の地獄からは脱出は出来ましたが、天国はまだまだ遠いです。