節約にも限度ってものがあります

よく、食費を削りましょうっていいますよね。でも、食費なんて一説によれば月に1万円ほどしか削れないそうです。我慢してもそれだけ?って感じですね。まぁ、それでも1万円もあれば毎月積み立てとかもできるから侮れない金額ではありますけれども。

個人的に削れるところは結構削っているつもりなので、これ以上何を削れというのかって感覚です。そもそも、外食だってほとんどしないので、食事に関わるお金っていうのはほとんど節約していると言っても過言ではありません。でも、貧困女子ってやつですからね。

新しい洋服だって買ったことないですし、みんないつもどうしているんだろうか?って思うほどです。普通に仕事をしていれば、年金だって心配するほど少ないってこともないでしょうに。こっちはフリーランスですべて自己責任で行っているので公務員の友人とかを見ると、嘘でしょ~って思ってしまいます。

まさに爪に火をともすような生活を送っていて、お茶だってペットボトル一つ買ったことないのに、なんだか切なすぎます。このままだと結婚もできないんだよなってつくづく感じてしまいます。お金は大事に使いたいですが、そもそも手元になければ使うことすらできないんですよね。