めいいっぱいお金を使ったショッピング

ショッピングが大好きな私、ストレスが溜まった時や休暇はショッピングを楽しんでいます。銀行からお金をおろし、財布をぱんぱんにしてからショッピングモールへ。平気で数万円を使ってしまいますので、お財布にはなるべく多額を入れてから赴きます。以前から欲しかったインテリア用品、ゲーム、CD、趣味の用品、など全て買い込みます。

財布には多額を入れていますが、なんとか生活できるだけのお金は銀行に確保しているためにお金を使いきっても安心です。時々、レジの前でお金が足りない事に気づく場合も。そんな時はレジを去って買い物の見直しをします。

長らく買い物をしていないと、買いたい物が溜まっています。あれも欲しい、これも欲しい、と沢山の品物をどんどんとかごの中に入れてゆくのですが快楽で堪りません。好きな物を好きなだけ購入できるという快楽はとてつもなく心地よいです。買い物にはスリル、快楽、となんらかの精神的作用があるようで、多くの人が買い物の快楽に魅入られています。

その日私が使った金額は、10万円にもなりました。食料品、文房具、インテリア用品、値の張るゲームハードなどを買い込んだためにこのような金額に。それでもほくほくですし、お金を使って後悔はしていません。